THE シリーズ Ⅰ / 足場作業員(鳶工)道具

「THE シリーズ」の『足場作業員(鳶工)道具』の第二弾は「水平器」です。一般的にはある程度長さのあるものを想像されるかもしれませんが、足場の作業員の方は、各自が持ち歩きますので、どちらかと云えば、手のひらサイズの物を使用します。足場を組み立てる時、とても重要な要素が、垂直、水平です。枠組み足場にしても、一足足場にしても、縦方向は垂直に、足場板は水平に組む事が大前提になります。基本的に、足場は地上に一段目を組んで、その上に必要な高さ分の段数を組上げていきます。ですから、一段目の足場の垂直と水平は全ての基礎になりますので、組立てに関わる作業員の方は、全員がこの「水平器」を使い、慎重に作業をします。