実習生の実技試験基礎2級(とび作業)

本日は本社倉庫にて、堺市の足場業者の方の、ベトナム人技能実習生の実技試験基礎2級(とび作業)を

行いました。技能実習生は現在、3年間の実習が可能(近年5年まで延長の予定です)ですが、1年から

2年目を迎える時期に、この試験を通過しなければなりません。合否は勿論有りますが、不合格なら再試験

となってしまいます。

本日は、2名の実習生の試験があり、寒い中個人個人、試験頑張っておりました。

(大きめの写真が、本日試験を行いました実習生です。)

 

 

写真をご覧のように、検定委員・立会人がしっかり作業を判断し合否が決まります。

 

弊社には今回の様に、技能検定委員としての資格を取得している者(とび1級、足場作業主任者)も数多く在籍しておりますので、実習生・技能検定試験も含めて、疑問・質問等ございましたら、何なりとお問い合わせ下さいね。