ベトナムの建設業のための知識

こんにちは、はじめまして。ryoと申します。

私は海外支部で研修中です。

これからIT系と各種現地事業のサポートを担当していくことになります。

どうぞよろしくお願いいたします。

では早速。

 

ベトナムへの建設投資額

87 (2012年)

92 (2013年)

99 (2014年)

105(2015年)

(単位:億米ドル、出典:国連統計局)

 

はい。これは見てすぐにわかる。

成長中です。

毎年約6億米ドルずつ上昇しています。

現在約111円の日本円に換算(びっくりするくらい雑ですが参考までに)すると、、

約¥66,714,000,000です。

そうです、6百億円というと。昨年、トヨタ自動車が社債で調達した資金とほぼ同額(比較対象がかなりイマイチ)です。

そんな金額が毎年のように増加しているベトナムの建設業界は激アツ?

 

ガチガチの公共発注者

以下はどの機関から公共事業が発注されているかを簡単にまとめてみました。

 

建設省
運輸省
洪水対策・水の衛生環境改善公共事業
ホーチミン農業農村開発局=堤防・水利・河川整備・農業用公共事業
ホーチミン都市計画局=都市計画
ホーチミン建設局=住宅

 

見るからにガチガチの機関が並んでいます。

しかし、都市開発・都市再開発が盛んすぎるホーチミンの機関から公共事業が発注されている点が興味深いです。

ホーチミンに比べてまだまだと言われるダナンなどの成長都市が、今後発注を増やす可能性に大いに期待できるのではないでしょうか?

 

国内の建設企業数

データだけです。

77,750 社(年:2015年、出典:General Statistics Office Of Vietnam)

 

建設労働者

ここもデータだけ頭に入れておきます。

361万2000人

(時期:2016年第一四半期の建設業就業者数、出典:General Statistics Office Of Vietnam)

 

土木建築系の学部学科を持つ大学

一気に話が変わりますが、”優秀な人材を確保できそうor面接で聞きたい” 大学名をピックアップしました。

ハノイ大学(Vietnam National University,Hanoi)
ホーチミン工科大学(Vietnam National University HoChiMinh City University of Technology)
ダナン工科大学(Da Nang University of Science and Technology)

どれも国内有数の名門校です。

ここのOB・OGがいつか日本の建設業の柱を支える時代が来るのでしょうか?

日本には人口減少とうまく付き合って欲しいです。

 

ホーチミン建設業関係者にポークリブが人気

ここまで読んでいただきありがとうございます。

最後においしいお肉を食べている写真を紹介しておきます。

お仕事の後にはエネルギー補給とコミュニケーションの場が必須です。

お疲れの方はこの写真を見てエネルギーとパワーを取り戻してください

↓↓↓↓↓↓