ベトナムビザをプノンペンの大使館で取得するための情報

7月に入り暑さと湿度がより一層増したホーチミンから記事を書いております。

今回のテーマは

「カンボジアでビザでビザを取得するのはどれほど簡単なのか」

です。

と言いますのも、

カンボジアで7回目のベトナムビザを取得してきましたのでその報告をさせていただきたいと思います。

なぜカンボジアでベトナムビザ取得なのか

 

カンボジアでベトナムのビザを取得する理由は3つあります。

1、ベトナムの面倒な出入国管理法の迂回ルートがあるから

2、安いから

3、簡単だから

1、ベトナムの面倒な出入国管理法の迂回ルートがあるから

 

ベトナムの法律はなんともややこしいのはみなさんご存知の通りですが、

ビザ関連に関しては外国人には薄情すぎます。(外貨流入しまくっているのに、、、。)

ちなみに日本人がベトナムへビザなしで入国できる条件は、

  1. 合法的な旅券(パスポート)で、かつ、入国時点で6ヶ月以上の有効期間を有すること。
  2. 往復または他国へ行くための交通手段のチケットを有すること。
  3. ベトナム国内法により入国禁止措置を受けていないこと。
  4. 前回のビザ免除による滞在後、出国から30日経過していること

以上の4点です。

初めてベトナムへ行く方にはなんとも簡単な条件です。

しかし、2回目以降、複数回渡航予定がある、滞在するとなると厄介なものです。

条件1

そこまで気にする必要はありません。

ベトナムではやむを得ない事情があり偽造パスポート、免許証、IDを数万円で取得?している人もいるという話も聞きますが、日本人にはほとんど不可能な話でしょう。

条件2

これが長期滞在者にとって厄介です。

おそらく日本もしくは第三国の空港で搭乗拒否をされた方も中に入るのではないでしょうか?

そうです。帰りのチケットが無い=強制送還になる=乗せてきた航空会社の責任になる=搭乗拒否、という簡単な図式です。

(私も知っています。台湾に強制送還になった日本人の方。)

ただし、ただし、です。私の経験からするとこの条件には抜け穴があります。

「現地でバスのチケットを購入する予定がある」と証明すればいいのです。

なぜならば、ベトナムからカンボジアへ向かうバスのチケットは現地で購入した方が安いからです。と。※断言はできません。ご自身の責任でご判断ください。

条件3

いないでしょう。笑

次、

条件4

これもまた厄介です。謎の法律。

ビザなしで入国したのが4月1日とします。4月15日に出国します。次にビザなしで入国できるのは5月16日以降ということです。

 

1、カンボジアの迂回ルートとは

 

話が逸れました。

そもそもなぜカンボジアでビザなのかということです。

それは、

ベトナムのビザで簡単に取ることができるのは3ヶ月のビザまでだから

です。

3ヶ月目以降簡単なビザで滞在するには第3国への出国が必要になります。

その第3国がカンボジアということです。

カンボジアのベトナム大使館では他国に比べスピーディーにビザが取れます。

30分で。

シンガポールでは1週間程度待つ必要があるそうですのでかなり時間の節約になります。

必要なものは

  • パスポート
  • ビザ発行手数料(種類によって異なります)
  • カンボジアビザ(入国時に35USDで秒速で取得できます。)
  • ビザ申請用紙(大使館で入手可能)

だけ。カンボジアが好きになります。

 

2、安い

 

ベトナムホーチミン市からバスで8時間。カンボジアの首都プノンペンまでは往復約3000円です。

カンボジアのビザの方が高いのです。

 

3、簡単だから

 

カンボジア入国ー大使館へトゥクトゥクで移動ーベトナムビザ取得ーバスで帰国

とてもわかりやすい。

もし急いでいるなら特急手数料なるものを払えば30分いないで発行してくれます。

 

早い安い簡単の3拍子揃ったプノンペンでのビザ取得、いかがでしょうか?

今回紹介した方法以外にも

ベトナムのローカル企業にお願いしてフルアテンド取得コース、

国境で自力取得コースなどもあるようです。

何かをしたければその対価はもちろん必要。

でもそれが日本よりも意外と便利なベトナムのビザ取得情報でした。

ご質問、お手伝い受け付けております。

お問い合わせフォームよりご相談ください。

 

話が逸れすぎて。