ベトナムで普通自動車2種免許が取得できました?

免許の受け取り

 

前回まは翻訳済みの免許をベトナムのものに書き換えるための申請まで行いました。

 

今回は、書き換えられたベトナムの免許を受け取りに行き、

バイクの免許を取るまでの申請までを終わらせます。

 

そのあとは実技試験をうけ、晴れてベトナムでバイクと車に乗れるようになるはず、、、

 

受け取り場所は申請したのと同じ交通運輸局。

 

普通のアパートみたいで、トイレがオンボロですがしっかりと免許は発行してくれます。

 

他の日本人の方に続いて前回受け取った領収書を右から2番目のおばちゃんに渡します。

 

5分後名前を呼び出され、

申請した時の書類とともに免許が交付されます。

 

写真は前回申請した時に撮影しているのですでに印刷されています。

 

料金も前回支払い済みなので今回は手ぶらでOK

 

交付の際、透明のスリーブを5000ドンで販売していますが、

非公式なのか尋ねられません。

欲しい方はその時言ってください。

 

ちなみに私がゲットした免許はB2という種類。

 

期限は日本の免許の期限と同じ。(日本の免許を更新したら、ベトナムの免許は失効します。また翻訳からやり直しです。)

この免許がまたすごくて日本で言うところの2種免許に相当します。

 

そう、商用利用もできるのです。しかも3、9トンまでの9人乗りを運転できます。

日本でも持っていない2種免許。

 

タクシー運転手にもなれるわけです。

 

日本人ドライバーだけのタクシー会社あったら絶対流行る気がする。

英語が話せるタクシードライバー経験者の方、ご一報ください。

 

バイク実技試験の申請

 

バイクの実技試験は空港の向こう、111 Tan Son Nhi、で行われます。

申請もその場所でしないといけないのでやむなし向かいます。

 

およそバイクで40分。

 

雨降ったらまじだるです。

 

で、入って左側の建物(よくあるベトナムの受付所のような場所)で申請をします。

 

どこへ言ったらいいかわからない方は誰でもいいので英語で話しかけてみてください。

誘導されますので、、。

 

はい、そこにどっしりと構えたおばちゃん。身なりは綺麗で装飾品がすごい。

 

昔美術の本を読んでいましたが、おそらくあれはロココ調の装飾品。

そう、スウェーデンで一世を風靡した繊細で曲線を多く使ったデザイン様式。

 

話は逸れたが、ロココ調のおばさんを見つけたら声をかけてください。

==>>ただ今回私は申請できませんでした。と言うよりしませんでした。

 

と言うのも、

 

免許の有効期限が10月。

実技試験まで1週間。

発行まで1、2週間。

そのあとはまた取り直し。

 

となることをロココのおばさんに言い渡されましたので、断念しました。

 

一時帰国の際に警察署へ行き、更新をしてきます。

その後、また車の免許から取り直しです。

 

なぜこんな無様なことになったかって?

 

情報がないからです。

 

ビザの期限まで免許が取れるとか、免許の期限までとか、

期限がないとか、、、。

 

だから身をもって検証してみたのです。

 

予想は80%くらいあっていましたが、バイクの試験会場が遠いことは予想外でした。

 

まとめ

 

と言うことで今回は、

書き換え後の免許の受け取りと試験会場のおばちゃんの様子をお伝えしました。

 

次回は、バイク実技試験の申請からお伝えします。

→日本帰国後になるので時間が空いてしまいますが、

 

必ず”バイクの免許を取得しました”と言う記事まで書きます。

 

 

おわり

 

ご質問はコンタクトフォームよりお願いします。