他では注目されないベトナムの流行3選からわかること

雨季真っ只中のベトナムから更新します。

長く住んでいるるとベトナムで最近何が流行っているかがよくわかります。

そんな1年プレーヤー目線で流行情報をまとめていきたいと思います。


イケイケ男子たちの金髪

日本同様イケテル男子達の金髪が最近増えてきています。

BuiVien通り、夜のGuyenHueなど髪を金色もしくは銀に染めた若者達が昼間に溜まったエネルギーを発散しています。

少し前に流行った映画”Em chua muoi tam”(=まだ18になってない)の俳優を真似しているようです。

髪型から真似するのはやはり万国共通です。

=金髪が流行

=みんな染める

=髪が傷む

=シャンプーとリンスにこだわり始める

=日本製のシャンプーとリンスの通販サイトを作ろう!

と流行から新しい仕事を探すのも良さそうです。


タトゥー

日本でタトゥーというと反社会的、アブノーマルな印象がまだ根強いですが

ベトナムの若者の間では流行しています。ベトナムだけでは無いですが世界中でタトゥーが流行していますね。

最近はVALUなどという個人の社会的価値に対する投資サービスの出現なども多くある中、個人を主張する手段と同じようにみんなタトゥーを入れます。


海外旅行もしくは移住

金持ちの間で流行っているのが海外移住です。私の知っているベトナム人資産家夫婦もアメリカへと旅立っていきました。

Facebookで時々写真を見ますが、その生活ぶりは豪華絢爛そのもの。

大きな犬を連れ、スターバックスを飲みながら散歩という、、、

気分はハリウッドセレブさながらです。=いや、実際セレブなのですが、ついこないだまで横でビールを飲んでいたと思うとなんだか変な気持ちになります。

また、ベトナムよりも綺麗な国で仕事をして両親に仕送りをする。こんな若者も多くいます。

日本へ行く若者も例外ではありませんが、日本へ行く若者の場合、留学や技能実習という趣旨でいきますので金にモノを言わせるというよりも実力主義の世界です。

弊社もベトナム人技能実習生を採用していますが、ベトナム国内で見かける若者に比べると断然優秀な人材ばかりが揃っています。


まとめ

ベトナムが国際社会での地位を上昇させつつある中、

本国の流行から新しい人材活用、商品、サービスに挑戦してみるのも悪くは無いかもしれません。


ベトナムに興味のある方、技能実習生に興味のある方は是非ご連絡ください。

弊社ベトナム法人からは、生々しいベトナムの情報をお伝えすることができます。

→→お問い合わせはこちらから←←