ベトナム企業の保険料の支払い

2018年2月時点での情報

保険料の支払い義務が新たに追加

2018年からベトナム企業に勤める外国人労働者も保険料を支払う必要があります。

これまでは現地企業もしくは外資企業に勤める日本人(外国人)にも支払いとその申告の義務が追加されました。

※ちなみに保険料の支払いが必要なのは3ヶ月以上の労働契約を結んだ雇用者と被雇用者です。

 

基礎となる賃金

基礎となる賃金は公務員の最低賃金の20ヶ月分が上限となっています。

日本円に換算すると約13万円です。

それ以上、保険料は支払う義務はありません。

 

保険料率について

社会保険

会社負担17.5%

個人負担8%

健康保険

会社負担3%

個人負担1.5%

雇用保険

会社負担1%

個人負担1%

=会社負担合計

21.5%

=個人負担合計

10.5%

 

ベトナムの複雑な行政とのやりとり、秒速で変わる法制度によりスタッフや友人からの情報収集は欠かせません。

ベトナムに関する小さな疑問をお問い合わせフォームから投稿してみてください。