足場組み立て試験に挑戦!実習生2号をめざして

昨年秋に入社しました総務の大西と申します。

どうぞよろしくお願い致します。

しばらく更新できておらず、すみません!

さて、去る1月29日にベトナム人実習生キエット君の2号実技試験が行われました。

外国人実習生は来日2年目に入る段階で、2号に移行するための実技および筆記試験を

クリアしなければなりません。試験官とコーディネーターが見守る中、キエット君は単管や

クランプといった部材を、制限時間内に見事に組み上げることができました。

来日1年足らずで、枠組み足場の基本を理解するのは大変なことです。日本語の勉強や、

慣れない生活習慣への順応など、技術の習得以外にも困難なことはたくさんあるでしょう。

力をつけようと懸命に努力するキエット君たちベトナム人実習生を、みんなで応援しています。