2019年10月21日

実習生とスリムがお祭りに参加しました2日目

1日目に引き続き、2日目の同じメンバーで参加です。 昨日は10時に解散し、今日も参加ということで朝の段階で既にクタクタに。 後半からは、楽しませてもらったようで、終わりの時には達成感に満ち溢れた表情に。 今堂の皆さん、2日間大変お世話になりました。  
2019年10月17日

実習生とスリムがお祭りに参加しました1日目

弊社の技能実習生とチュニジアの助っ人スリムがお祭りに参加しました。 一昨年から実習生を参加させてもらい、 文化体験と地域交流をさせてもらっています。 今年はベトナム人が4人チュニジア人が1人日本人2名を参加させていただき、 とても良い経験ができました。 初対面の方がほとんどなのにも関わらず、弊社の実習生を暖かく受け入れていただいて 本当に感謝しています。 ありがとうございます!
2019年9月30日

合同勉強会に参加しました

弊社で開催された技能実習生の合同勉強会に 実習生が参加しましたので、その様子をお伝えします。
2019年9月23日

新しい車が到着しました

新しい車が到着しました。 大人数での現場、出張にもより強力に対応可能です。 事務方は毎週土曜日の洗車にいつもより気合が入ります。
2019年9月16日

<大乱闘>ベトナムのワンルーム探し

ホーチミンでの部屋探しには毎回苦労します。 人口密集地帯で正確な人口が把握できていないホーチミンでは、 明らかに必要な部屋数が確保されておらず、 数人で一部屋という学生群も少なくありません。 以前にも別の記事でホーチミンの不動産情報に触れたことがありますが、 今回はよりリアルな目線でお伝えできるのではと思います。 需要爆増、ハイパーグレートインフレ状態のホーチミンでの部屋探しの一報をお伝えします。 其の一:賃貸探しのスタートは不動産サイトから ベトナムでは、インターネットが急速に普及したこともあり、 以前から不動産オーナーの代理人から、 街の地主さんまでお部屋探しサイトを使いこなしていました。 というのも数年前までの話。 <代表的な不動産サイトの例> chotot.com chothuesaigon.com muaban.net 最近はこれらを利用して学生が動くようになってきました。 →目ぼしい情報だけを収集 →お部屋探しサイトに掲載 →客からのアプローチを待つ →連絡が入り次第自分でアテンド →数ある候補から契約が決まればマージンを取る というスタイルのお小遣い稼ぎが行われているようです。 いわゆる不動産エージェントのような... そんな学生の中でも、 →値引き交渉ができる →コスパの良い物件ばかりを持っている →顧客のニーズを掴んだ紹介ができる 学生が存在していることは確かです。 中には、とにかく早く決めて欲しいとゴリ押ししてくるエージェント(学生)もいますが、 負けじとこちらの希望を伝え続ける根気強さが重要になってきます。 其の二:サイゴンでの部屋探しはスピード勝負 かねてより日本では、 ・2週間後から入居します、 ・キリがいいから来月の頭から入居ね、 ・契約期間は1年更新ね、 などという優雅な部屋探しが可能な状態が続く傾向にあります。 (*人口減少に起因すると思われる) しかし、「需要爆増」、「好条件物件売切必至」の 高度成長ベトナム時代においてはそのような時間感覚でいては ティータイムをしている間に不動産物件は走り去って行ってしまうでしょう。   とここでベトナムでのお部屋契約の基本を復習します。
2019年9月9日

新しい技能実習生の歓迎パーティを行いました

はれて原田工業と関連企業の仲間入りした新しい技能実習生の歓迎パーティを行いました。 緊張の面持ちで参加した実習生も自己紹介となり、 ガチガチに緊張していました。 早くなれて、現場で活躍する職人へと成長して欲しいですね。 ↓テー
2019年8月12日

ベトナムからVIPが来日しました

技能実習生から建設就労者の5年間を無事終了したChienさんのお母さんが来日されました。 日本へ行った息子の様子を見ての成長ぶり、 他のベトナム人技能実習生に伝えたいことを熱く語ってくれました。 *動画の下に翻訳文が有ります。 <Chien母からのメッセージ>   文字起こし文 「Tôi
2019年6月24日

iPhoneXで画像加工を始めました

ウェブサイト用の画像をついにPCで編集することを諦めたRyoです。 最近(かなり前から)は、インスタグラムの流行によって、 携帯で画像を加工するツールがたくさん登場し始めました。 そんな時代に乗り遅れていたとは言わず、 ツールのクオリティが上がりきったところで私はそれらを利用したいと思います。 (↑初心者であまり編集できていない。何が変わったのか聞かれると辛いのですが、確か明度を上げたような気がします。)   もちろんiPhoneのデフォルトの編集機能でもかなり詳細まで編集ができるようになりましたが、 画像の全部を編集する機能しかないため、 無駄な背景を消したい時や、人建物を修正、調整したい時にはやはり使い勝手が悪いのです。 (↑おっちゃんと焼き鳥に注目してみました。ピントが奥の建物の入り口に合っているような、、、)   とは言っても、私の場合には 撮影テクから鍛え直す必要がありますが、 そこは自然の流れに任せて、徐々に上達していくでしょう。 それぞれの色をくっきりさせたり、 強調する色相を選択したり、 明るさ、暗さを調整したりと、 遊び感覚で非現実的な画像が完成していきます。 (↑全体的に彩度と明度を上げています。実際は曇りでしたが、画像加工によって見事晴天に変化しました。)   アプリによっては自動で編集してくれるものもありますが、 ワンパターンになって、何かベトっとした感じになってしまいますので、 私はあまり利用しません。 (↑非現実シリーズ第1弾。雲が、、、。ハリーポッターを少し意識。)   今回はAdobeの編集ツールをいくつかメモ書きして終わります。 使い方は、、、。実際に使ってみてください。 でなければ、説明する人の能力分しか使いこなせないことになってしまいます。。。 <使用したiOSアプリ> PS
2019年5月20日

Van Mieu ハノイ最古の大学

ハノイにあるベトナム最古の大学と言われているVan Mieuを見学しました。 今は公園となっていますが、 昔々は、国内の超優秀な学生を集めて高度な教育をしていたそうな。 入場料は大人3万ドン(150円くらい)です。 中には池?があり、蓮?っぽい植物が存在感を出しています。 壁には「集大成」の文字。 中国からの文化や学問がベトナムでも重宝、応用されていたことがわかります。 お祈りスペースではテスト前の学生が、 合格を祈願していたそうです。 神頼みで学力向上とは、やはり同じ人間。 日本とベトナムを少し身近に感じます。 入り口には鶴と亀。 演技が良いからか、この頃から鶴亀算を勉強していたのかは定かではありませんが、 これも日本で多く見られる風景です。 ただきになるのがサイズ感。 このサイズからすると、鶴が超巨大生物だったのか、 子亀の上に鶴が乗った様子を拡大しているのか、 果たしてこれは鶴ではなく鳳凰なのか、 疑問が深まるばかりですので、あまり注視しないようにしましょう。 夜は屋台村へ。 この光景はホーチミンと同じです。 仕事終わりの同僚と、カップルでと様々な組み合わせで 夜の貴重な涼しさを楽しんでいます。 とあるスーパーのトイレ。 この部分がやたらとオシャレだったので無事撮影。 日本のトイレには着物の女性とサムライはいないので、 トイレだけでもハノイの文化都市アピールを十分に感じられます。 NHA
2018年12月10日

情報共有サイトを立上げています

寝かせていた(訳あって寝ていた)スポット保存、共有サイトをローンチしました。 眠っていた理由は2つ スパムメールが多すぎて新規の登録者把握ができない。
2018年11月19日

ミャンマーで度肝を抜かれました

ミャンマー料理とはどんなものか ミャンマー料理のポイント 油の量に驚く 辛さに驚く 素材に驚く 基本的にミャンマー料理は油が多いです。 油をたくさん使えるほど裕福で豪華な食事を提供していますというサービス精神が。 さっぱり好きの私には、若干ありがた迷惑でした。 基本的に香辛料が入っており、現地のスタイルではそれにさらにチリを加えてスパイシーの上へとレベルアップさせます。 ただ、東南アジアの唐辛子は風味もよくローカルの料理と相性抜群です。辛さのリミッターが振り切れるほどのチリを加えてトライしてみてください。 新鮮かはどうかわかりませんが、自然です。川魚をふんだんに使った揚げ物や煮物料理が並んでいます。 東南アジアあるあるのゴーヤーチャンプルーも当たり前のようにありました。 行ってみたはいいけどやっぱり厳しいという人はゴーヤーチャンプルーでその場をしのいでみてください。 美味しかった料理
2018年11月12日

新旧パスポートのビザ移行

旧パスポートのビザを新パスポートへ 旧パスポートのビザは新パスポートへ引き継ぐことができます。(2018年11月30日現在) 引き継ぎができた時の状況は以下の通りです。
2018年11月5日

人口ピラミッドから送り出し国の将来を考察する。

こんにちは、富田林はすっかり冬の空気になってきました。朝晩の冷え込みで体調を崩さぬよう十分お気をつけください。   技能実習生に関する報道が増えてきたので、私なりに現状や過去の事例などを調べてみました。 数年後この記事を見直して的中しているのか、していないのか。 分析能力を試してみたいと思っています。5分ほどお付き合いくださいませ。   人口ピラミッドを元にみる受け入れ国と送り出し国の現状と将来   ベトナム 2017年にベトナムから日本へ技能実習生として入国した人数は5万人以上に登っています。現在日本で技能実習生として入国しているベトナム人の総数は10万人以上となってきました。 数年前までのニーズは中国からの実習生でしたが、物価の上昇による賃金の高騰により、中国からの実習生は増加が止まり気味になり、ベトナムが日本にへの最大の人材輸出国となっているようです。 ベトナムの人口ピラミッドをみてみると0〜9才までの割合が比較的多く、将来の労働と経済発展の担い手が十分に確保できると予想されます。 また、70〜74才までの割合も増加傾向にあり、平均寿命も伸びてくるようです。それも医療の進歩によるものでしょう。しかしながら、先端医療を享受できるのは現在の中間所得層から、高所得層に限定されるのではないでしょうか? 社会主義をうたうベトナムですが、実質は資本主義経済の流れに近づき医療にもそれは波及しそうです。 ベトナムでも保険代理店が徐々に進出するなどの進展はみられますが、7年先の2025年にそれらの企業が成長しているかに期待がかかります。 ベトナム株に注目している人はこうした寿命や出生率などを調べておくと投資の幅が広がるかもしれません。(この記事はベトナム株購入を助長するものではないので悪しからず。汗) と言うわけで結論。 経済成長に伴い人口の増加、寿命の伸びはあると思われるが、2025年以降健康に対する注目や文化の浸透がより強まることが期待される。。。と言うことは、、、↑↑↑。 カンボジア
2018年9月24日

関西国際空港第2ターミナルを利用しました。

関空第2ターミナルとは アジアとの格安の架け橋である関西国際空港第2ターミナルからピーチ航空を利用しました。 今回利用するまで第2ターミナルの存在はおろかピーチだけ第2ターミナルだということは知りませんでした。 初めての「関空第2」簡単にレポートします。 印象 ①移動が少しややこしい ニッコーホテルの横にある連絡バス乗り場から無料シャトルバスが出ています。このバスは従業員の方々も利用しているようです。搭乗時間前には大混雑が予想されます。早めの移動を心がけましょう。 ②カウンターが少なすぎる ピーチだけということもあり自動発券機が4台?とカウンターが3箇所。今回私は自動発券機を利用しようと思いましたが、尋ねたいことがあったのでグラウンドスタッフに質問します。 ですが、ピーチ。綺麗なスタッフさんにはカウンターへ行っていただけますか?と。チケットや予約などでややこしい事態になりそうな時には大手航空会社の利用でリスク回避が必要そうです。 しかし、一人での移動や、短期、急な予約の場合にはピーチの利用が是非おすすめしたいです。 ③自動化ゲートの登録をしやすい メインターミナルにもありますが、登録窓口は第2ターミナルにもあります。 右手のピーチのカウンターを超えた左側にひっそりとあります。全体の利用者が少ないためかスムーズに手続きを進めることができます。必要書類に名前や住所電話番号を書いて両手の人差し指をかざします。完了するとスタンプが押されます。 第2ターミナルを利用する機会があり、まだ自動化登録をしていない方は是非第2ターミナルで登録しておきましょう。 ④徒歩 飛行機までは連絡通路から徒歩で向かいます。 雨の日などはやや面倒臭いかもですが、写真は綺麗に撮れます。さすがピーチ。インスタ映えを狙っているのでしょうか? 設備 写真を見ればわかりやすいと思いますが、利用者の割には大きめの待機場があります。 十分なサイズの免税店には日本各地のお菓子などのお土産が並んでいます。中華系のお客さんが多いからでしょう。ひらがなをプリントした商品が目立ちます。 フードコートのような場所では最後の日本食を堪能することができます。 カフェでは懐かしのNana's
2018年2月21日

海外旅行に便利なSIMを見つけました

画像元 www.airsim.com.hk こんにちは、日本は極寒から少しずつ暖かくなっているようですね。ホーチミンは相変わらずの残暑ですね。 海外事業部はというと、ここのところ東南アジアの国々への移動が多く、iPhone5sにSIMを入れたり出したりと面倒だなーと思っていたときに、、、 知人がとても便利なSIMを紹介してくれました。 「AIR
2017年10月23日

新しい現場報告2017年10月

こんにちは 季節外れの台風の直撃で現場も心配な日々が続きます。 原田工業です。 現場から進捗情報が入ってきました。 現場は”りんくう”。 強風でも安心安全な足場を提供していきます。