少し特殊な夜勤です。

今回、夜勤による作業の様子をお知らせしようと思います。吊足場の工事も数多く施工していますが、使う車両は主に高所作業車、スーパーデッキ車が多いのですが、今回は、少し珍しい車両を使った作業でしたのでご覧ください。それは「橋梁点検車」と呼ばれるもので、簡単に言うと、下方にコの字型に伸びていく作業車で、止めた車両の下側に潜り込んで作業が出来るという特殊な車です。これを使って吊り式の単管による撤去物の落下防止柵を作っています。この季節の夜勤は、限られた時間内に予定の作業を終える事に加え、体の冷えとも戦わなくてはなりません。皆さん、本日もどうか ご安全に!